花とウォーキングシューズ

俳句といろいろです。

花がないので林檎


f:id:natsunoasa777:20221107193057j:image

嬉しい初心者向け一眼レフですが、今日は通院で忙しくお花を探して歩き回ることができませんでした。背景の映り込みを避け、どーんとなっちゃったりんごです。色を整理した方が良かったなあ。

さて、お医者に干支のウサギの土鈴を作ってくださいと言われ、ちょっと負担だけど嬉しい依頼仕事かも。

もちろん日ごろご厄介をかけているお詫び兼お礼の意味で作るので、報酬が発生するわけではありません。

でも趣味のものをうっとうしがる方が多い中で、作品を大事にしてくれ、依頼までしてくれる方は大変貴重です。

まして恩人だし。

一時はもうやめようと考え、かなり整理した陶芸用具ですが、また日の目を見そう。

SDGsの世界に土焼くなんて申し訳なさ過ぎて、心苦しさの極みだったのですが、先生が頼んできてくださったのはやはり捨てるなということかもしれないです。

しかし、いろいろなことに手を出しすぎています。

もう成り行きに従って、人の言われるまま、指示が出るままに動いていくかなという感じ。

そもそも、芯の無い人間です。

どうしたってぶれる。

芯を固めよう固めようとどんなに務めたことか。

でも周囲に影響を受けすぎてしまって、確立しないです。

 

幸い親がまだ元気だし、もう親と先生の言うとおりにして流されようと思います。

自分で何かやると、すごい年して逆走するんです。

 

陶芸も親が心配して勧めてくれたものですし、楽しみで、また気が向いた時にやろうかな。まずいのは欲を出して仕事にしようとする癖があるところです。

働けないひがみからか、ことあるごとに仕事にしたがる癖が抜けません。

立場が違う。

自分の立場に感謝しなきゃな

 

 

舌頭に耳順の甘き小春かな

 

   ・・・いやまだそこまでいってませんが。