花とウォーキングシューズ

お花写真と俳句などです

雨あがってバラ園へ

雨が上がりました。本は置いてカメラを持ちます。カラーにテントウムシ

 

アンデルセン公園にもバラ園があります。

 

名前は記録しませんでした。

 

この通り今はたけなわ。

 

これは覚えました。ハマナスです。

 

曇り空のせいかハチはいませんでした。

 

曇っていても良い匂い。

 

塊になって咲いています。

 

しかし私の場合に限るのですが、本を読みすぎるとあれこれ混乱するみたいです。やはり植物に関わっていることのほうが穏やかなようです。読書はほどほどにしようと思います。

さてベランダの手すりに吊った鉢で育てているイチゴが黄緑から、ゆっくりと白、赤と色づいてきて可愛いです。

今回は有機肥料を与えてみたので穏やかな甘みがあります。採りたては生き生きとしていて、口にいれると、ぱあっと気の流れが良くなる感じ、目の前が輝く思いがします。

イチゴは実は苦手な方だったのですが、採りたてのイチゴほど素敵なものはないようなと思うようになりました。一粒ずつうんと楽しむことができます。


苺の香包む朝日のめざましき

 

 

では無理しないように。慎重にですが。コトダマ様を恐る恐る。とはいえ元気に。

 

へいわをよぶぞう