花とウォーキングシューズ

俳句とスマホ写真、初心の家庭菜園です。

断腸の思い‥いや断葉の失敗。

f:id:natsunoasa777:20220625214827j:image

急に暑くなりました。

このまま梅雨明け宣言無く夏到来?かもしれないと思ったりします。

こんなに急に暑くなったらもちろん畑がどうなっているか気になります。

でも、体の方も暑さに追い付かず、畑は夕方になってしまいました。

 

それはとにかく、お恥ずかしい次第ですが、上の図をご覧ください。

察しの良い方は私の黒豆(エダマメ)に何が起こったかご想像がついたことと思われます。

黒豆もエダマメの一種、つまり大豆と考えていますが、エダマメは本葉五枚で摘心するとだれかに教わっていたのです。

 

そのことには間違いがなかったのですが・・。

先だって図書館で借りてきた下の本の図によると、

 

エダマメの本葉五枚とは、見た目三枚一組を、一枚として計算するのが正しかったようなのです。

 

私は小さな葉っぱも一枚として考えていました。左の×が付いた方が私のやらかした摘心です。

つまり私は本葉一枚で摘心してしまっていたのです。

ちなみに摘心とは芽を摘むことです。

 

さらに間違えていたことがあります。

もともとのマメだった部分が地表に割れて出たものを双葉と思っていたこと。

そうではなくて、次の大きな緑の二つの葉っぱが双葉だったのです。

 

こんな基礎的なこと、間違える人いるのでしょうか。

いったいこんなことが誰かの参考になるのでしょうか。

間違いが大きすぎて呆然とします。

 

しかし、幸いなことにマメの力はとても大きく、枯れることはないような感じです。

本葉一枚の下からちょこちょこっと芽が吹いていました。

ありがたいです。

大きく育つことはなくても、生き延びてほしいです。

もう二度とこんな失敗はやらかしませんから。・・このセリフばかりです。

 

あと、夕方にしか行けなかったので、心配だったのですが、カラスに3度ほじくり返されて、半死半生になっていたおおまさり。

可哀そうなことをしてしまいました。

ネットをかけていたのですが、日がカンカンに当たってしまい、ちょっと再起不能になりました。

水をやっても駄目だったようです。

申し訳ありませんでした。

 

残りは緑が増えましたが、やはり水をやらないと勢いが感じられません。

カボチャもです。バジルも、まだ双葉のサラダごぼうもです。

ニンジンも芽が出てないし。追加蒔きしたオクラもどうなるか。

唯一元気なのが、ヤーコンとコンパニオンプランツマリーゴールド

太陽が好きとばかりに茂り始めました。これは本当に放っておいても大丈夫そうです。

 

明日朝は早起きしていきたいと思います。

夏場は私自信が体力を保持しないと共倒れになってしまいますので、真剣勝負です。

今年は長い夏になりそうですが、なんとしても乗り切りたいと思います。皆様もご自愛ください。

 

あ、上の本は使ってみると、なかなか初心者に親切なポイントが書かれていて、重宝できそうです。今までの本には本葉五枚の説明はありませんでした。