花とウォーキングシューズ

俳句とスマホ写真、初心の家庭菜園です。

ピーナツ悲喜こもごも

f:id:natsunoasa777:20220624034340j:image

ピーナツおおまさり、元気に葉っぱが出てきました。

カラスに一度だけしかほじくり返されなかったものだけですが。

二度、三度とほじくり返され、埋めなおしたものはやはり葉っぱの出が悪く、緑色もくすんでいます。

もしかしたら生きられないかも。

まだ上からネットをかけていますが、心配です。

最初に不織布を掛けなかった私がいけなかったんですね。

来年できるかどうかわからないけれど、このような失敗はもうしないようにしたいです。

 

で、家の方で、キュウリが実ってきたので、今の木が実をつけなくなる前にもう一本苗を育てようと思って、種を1週間前に蒔いていました。

 

キュウリはひと夏に3つほど苗を育てて、木が弱ってきたら、順次次のを用意するそうです。

 

植木鉢に庭土を入れて種を埋め、毎日水をやっていたのですが、一向に芽が出ません。

一緒に植えたマリーゴールドの方は双葉が出たのですが、キュウリは全然でないです。

 

どうも庭土が固すぎたような気がします。

草の生える土なら何でもいいというわけではないようです。

幸いまだ種は残っているので、もう一度土を替えて、種まきをやり直そうと思います。

種に対する心配りが足りないと、種もつむじを曲げてしまうようですね。

 

あと、肥料分が多すぎて、葉がヨトウムシの餌食になっていたナスですが、ようやっと、ムシを退治することができました。

葉は盛大に食べられていますが、花のつぼみも現在7つ。

背丈も大きくなって、元気を出してきました。

 

親の小言とナスの花は千に一つも無駄はなしだそうですから、これから期待したいと思います。