花とウォーキングシューズ

俳句とスマホ写真、初心の家庭菜園です。

素人ですが、耕しま専科?

家庭菜園話です。

サツマイモのしっぽを植えようっと

この絵?は何かというと、サツマイモの端っこから葉と根が生えてしまった様子です。 べにはるかとして売っていたものです。 スーパーで買ったものですが、端っこから芽が出かけていたので、切り落して水を吸わせて、発芽させました。 これを丸のまま畑に植え…

断腸の思い‥いや断葉の失敗。

急に暑くなりました。 このまま梅雨明け宣言無く夏到来?かもしれないと思ったりします。 こんなに急に暑くなったらもちろん畑がどうなっているか気になります。 でも、体の方も暑さに追い付かず、畑は夕方になってしまいました。 それはとにかく、お恥ずか…

コンポスト(生ごみ処理器)?を自作してみました。

上、何のことやら意味不明の図ですが、これは自作コンポストの断面図です。失礼しました。 生ごみ処理器コンポスト、生ごみを植物が吸収しやすいように分解していく装置です。自作できるとネットであれこれ紹介されています。 段ボールでもできるとか。 でも…

ピーナツ悲喜こもごも

ピーナツおおまさり、元気に葉っぱが出てきました。 カラスに一度だけしかほじくり返されなかったものだけですが。 二度、三度とほじくり返され、埋めなおしたものはやはり葉っぱの出が悪く、緑色もくすんでいます。 もしかしたら生きられないかも。 まだ上…

トマトが育たない・・

プランターのトマトの育ちが悪すぎるのです。 寝かせ植えをして、茎をたっぷり土の中に埋めたのに、どうしてだろう・・。 なんだか元気のないトマトの苗に肩を落としています。 ちょっと雨に打たれすぎただけとは思えません。 トマト苗の前には白い花をつけ…

カラス、様子見

先だって、カラスにほじくり返され、それを埋めなおして、防鳥糸のかわりに二筋テグスを張り巡らした高級ピーナツおおまさり。 晴れた日の今日、見回りに行ってきました。 6個埋めなおしたうち、手前の2個が再びほじくり返されていました。 微妙です。 防…

酷な目にあっているナス

ナスの花がようやく咲きました。 植木鉢のナスです。 本当は一番花が小さな実をつけるまで採ってはいけなかったのですが、早く摘むものだったっけと勘違いして早々に摘んでしまったのでした。 そもそも、このナスは土からしてひどい目にあっているのです。 …

えーっと胡瓜の育て方は

庭先で母の育てている胡瓜の花が咲きました。 母ときたら、植えたら植えっぱなしで、栽培教本を読もうとしません。 最初の5節までの花は摘むんだよ。 と、教えたら大変嘆き悲しんで、摘んだ花を水に浮かべて家の中で飾っていました。 それはとにかく、胡瓜は…

カラス除けに防鳥糸を張る

考えました。 私もこのままおめおめとカラスに餌をやっているわけにはいきません。 周りの皆さんのようにカラス対策をしようと思います。 私のせいで、皆さんの畑までカラスが来襲してしまっているようでは顔向けができないのです。 しかし、何をどうするか…

連携するカラス

絵を描くの楽しくなってきました。 インゲンが二本、これだけ育ったんです。 芽が出るっていうのは本当にかわいいものです。 でも実のところは、インゲンのマメは20粒植えていました。 残りは。。いくつか発芽した残骸がそこらに散らばっていただけです。 …

あ、カラスにやられた!

毎度へたくそな絵です。これは何かというと、カラスにほじくり返された、貴重なピーナツの種です。 しくじりました。 豆を植えたら、ちゃんと不織布という水を通す布をかけて四隅をピンで留めなければいけないのでした。 数日前に植えたとき、不織布を畑に持…

困ったらサツマイモ

ドカーンとサツマイモです。失礼しました。アイビスペイント、楽しんでいます。 初心の家庭菜園。 さあ。始めて畑を借りました。 一生懸命雑草を抜き、目の前にはまっさらな、いや真っ黒な地面が広がっているとします。 ここに来て怖くなります。 さて一体、…

スコップの失敗

オトギリソウ科の花ですね。ヒペリカム? 黄色の花弁と長い蕊、脇の赤がとても鮮やかです。 こんな配色が自然のものかと思うと、気持ちが浮き立ちます。 しかしまあ、家庭菜園について何か記事を書こうと思っても、ちゃんとした専門家が世の中にはたくさんい…

素人ですが、耕しま専科?(序章)

新カテゴリー「素人ですが、耕しま専科?」つくりました。 働けないっ働ける見込みがないっ でも 食べなければ生きられない! どうしよう そうだ!自分で食べ物が作れないだろうか? 無職ほぼ30年の病人、思考過程ゼロで菜園に目覚めました。 しかしながら、…