花とウォーキングシューズ

俳句とスマホ写真、初心の家庭菜園です。

2022-04-18から1日間の記事一覧

牡丹の余韻

結局、 匂ひ無き風が芳し白牡丹 陰りても光留まる牡丹かな 白牡丹祈りの風の行方かな などと作りました。 くどいようですが、薄い薄い白絹のような、薄葉紙のような花びらはときに半透明にときにクリーム色になり、光と風と時間にゆったりと表情を変え見る者…